●インタビューは時間が経てば経つほど劣化する

ボートレースはモーター勝負です。モーターの調子が悪ければ部品交換をし
ます。部品交換をしなくても、いつも調整しています。プロペラだけでなく、
燃料の量などもやります。部品交換は公表されますが、調整については公表さ
れません。そのためにインタビューが必要になるのです。モーターの調整がう
まく行ったかどうかです。
何年か前、あるレース場で展示航走が終わった時点で選手インタビューをし
たらどうかという企画がありました。2日前よりも前日、前日よりも当日、そ
れもレース直前のモーターの調子が舟券に直結します。
よくある例が「操縦不能」とコメントしていたのに、レースになったら1着
を取るケースです。聞いたのが前日なので、その時点では操縦不能でも、そこ
から整備や調整をして操縦できるようにするケースは少なくありません。当日
のピットからインタビューは聞き逃さないでください。