前日と風向きが変わると捲りが決まる

例年よりも早い冬の到来です。12月は季節風が強く吹く日があるので選手
とスタートに苦労すると言われています。最近の若い選手はスタートに関して
はメモを取っており、当日の気象条件に合わせてスタートの起こし位置やタイ
ミングを修正しているようです。しかし、同じような気象条件ならスタートの
やり方を少しずつ修正して行けますが、風向きが変わるとまた一からメモを見
ながらスタートのやり方を変えます。うまくはまれば良いのですが、対応力の
悪い選手はスタートが合いません。SGやGⅠで走る選手なら問題なしです
が、一般戦は対応できない選手もいます。その結果、スタートでバラつき「中
ヘコミ」が起きます。まくりが決まりやすい条件で揃うことになります。スタ
ート展示で0秒から大きく逸脱している選手がいれば、「中ヘコミ」を想定し
た舟券作戦を立ててください。